安心のネットワーク NOSAIぐんま

文字サイズ 標準拡大

備えの種をまこう。 備えの種をまこう。
 「備えの種」は、農業共済制度と収入保険制度、及び被害の未然防止に取り組むRM( リスクマネジメント) 支援活動等を表し、「種をまこう。」との呼びかけは、全ての農業者に対して両制度等を普及していくNOSAI団体の決意を示しています。
 農業災害補償制度70 周年の節目に、収入保険制度の導入が決定し、従来以上の幅広い経営リスクに対応し、「備えあれば憂いなし」の農業生産体制構築を目指すNOSAI団体の姿勢とも一致します。
 また、句点は言葉をまとめ、意味を強調する効果があります。

データバンク

ホーム > データバンク > 昭和2年~20年(1927-1945)

昭和2年~20年(1927-1945)

年次 災害種別 被害の概況
昭和2年 4月4~5日 水害 県下全域に低気圧の影響による被害(上毛新聞)
4月26日 ひょう害 甘楽郡西部において桑・麦に被害(同上)
5月12日 凍霜害 利根・吾妻郡において農作物7,818町に被害(蚕糸業史)
6月7日 ひょう害 利根・吾妻郡において農作物1,194町、71万円の被害(災害史)
6月8日 ひょう害 県南東部・中部において農作物3,252町に被害(蚕糸業史)
6月11日 ひょう害 碓氷郡において麦・そばなど230町に4~10割の被害(災害史)
3年 4月25日 凍霜害 平坦部において農作物7,554町、99万円の被害(同上)
7月17~18日 水害 県南東部・利根郡において田畑流失などの被害(上毛新聞)
7月31~8月2日 水害 県南西部において田畑に被害大(同上)
8月上旬 水害 台風により邑楽郡において水田200町冠水、120町収穫皆無(災害史)
10月7~8日 水害 台風により県下全域において被害(上毛新聞)
4年 4月21日 ひょう害 佐波郡・勢多郡中部において農作物11,700町に被害(蚕糸業史)
5月6日 凍霜害 県内各地において桑10,746町、232万円の被害(災害史)
7~8月 干害 平坦部において用水不足田3,000町、陸稲は収穫半減(同上)
8月10日 ひょう害 吾妻郡嬬恋村において大豆・小豆、桑800町に被害大(同上)
5年 4月23日 凍霜害 平坦部において桑6,231町に被害(気象年報)
4月27日 凍霜害 群馬・勢多・佐波郡において桑1,082町の被害(同上)
5月26日 凍霜害 利根郡・吾妻郡において8,244町、173万円の被害(蚕糸業史)
7月30~8月1日 水害 台風により県下全域において被害。吾妻郡では農作物被害大(災害史)
9月28日 ひょう害 新田郡において大豆大の降ひょう農作物に被害(同上)
10月5日 ひょう害 桐生市において農作物に被害(同上)
6年 5月3日 凍霜害 平坦部において桑16,417町、272万円の被害(蚕糸業史)
5月26日 凍霜害 吾妻郡において桑に被害(災害史)
6月7日 水害 県中部・碓氷郡において水田流失など農作物に被害(同上)
6月12日 風害 高崎市において農作物に被害(気象要覧382号)
7月3日 ひょう害 佐波郡において農作物に被害(同上)
7年 9月3日 風害 高崎市において稲倒伏などの被害(気象要覧397号)
9月5日 水害 中部山沿において田畑流失などの被害(同上)
8年 6月14日 ひょう害 県南東部・中部において被害。伊勢崎市では鶏卵大の降ひょう。農作物4,284町、55万7,000円の被害(気象要覧406号)
8月14~15日 水害 榛名山周辺に水田流失などの被害(気象要覧408号)
9月30日 ひょう害 碓氷郡において大豆大の降ひょう。稲作被害50町(災害史)
9月 干害 県南東部において水陸稲2,800町、減収量3万石(群馬の稲作)
9年 5月18日 ひょう害 前橋市において農作物88町に被害(災害史)
7月 ひょう害 山田郡において農作物288町に被害(同上)
9月21日 風水害 台風により県下全域に被害(同上)
10年 5月4日 凍霜害 平坦部において桑12,042町198万円の被害(蚕糸業史)
5月23日 凍霜害 利根・吾妻郡において農作物800町に被害(同上)
6月10日 ひょう害 県南東部・南西部・中部において被害。鼻毛石では20分間にわたり鶏卵大の降ひょう。農作物8,365町、103万円の被害(災害史)
7月5日 ひょう害 県中部・山田郡において被害。大胡町では鶏卵大の降ひょう(同上)
7月18日 水害 藤岡・沼田市において水田流失などの被害(同上)
8月7日 ひょう害 佐波郡において農作物に被害(同上)
8~9月 冷湿害 県下全域において気温が低く、雨量が多いため、水陸稲11,900町、減収量10万7,170石、400万円以上の被害(気象年報)
9月24~26日 風水害 台風により県下全域において田畑流失浸水8,636町の被害(災害史)
11年 5月2日 凍霜害 碓氷・多野・佐波・群馬郡において被害(気象年報)
6月22日 ひょう害 県中部・赤城山に鶏卵大の降ひょう。麦2,529町、桑941町など農作物3,868町に被害(災害史)
9月14日 ひょう害 邑楽郡において水稲220町、陸稲80町、桑50町に被害(同上)
10月2~3日 風水害 台風により県南東部・中部において被害(同上)
12年 5月8日 凍霜害 利根・吾妻郡において桑100町に被害(上毛新聞)
5月16日 ひょう害 吾妻郡において桑20町、麻39町に被害(災害史)
7月14~17日 水害 県下全域において農作物7,325町、119万円の被害(同上)
13年 4月26日 凍霜害 平坦部において桑4,641町に被害(気象要覧465号)
5月10日 凍霜害 利根・吾妻郡において桑683町に被害(同上467号)
6月28~7月5日 水害 前線により県下全域に被害(災害史)
8月20日 ひょう害 吾妻郡嬬恋村において大豆大の降ひょう。農作物に被害(同上)
8月31日 水害 台風により県下全域において畑流失370町、田畑冠水4,200町など農作物の被害230万円(同上)
14年 6月14日 ひょう害 多野郡中里村において親指大の降ひょう。桑・麦に被害(同上)
7月13日 水害 群馬・勢多郡において農作物に被害大(同上)
8月3~5日 水害 台風により県下全域において被害(同上)
15年 4月29日 凍霜害 平坦部において桑5,355町、99万円の被害(同上)
5月6日 凍霜害 群馬・碓氷郡において桑282町、5万円の被害(同上)
5月15日 凍霜害 利根・吾妻郡において桑473町、8万6,000円の被害(同上)
5月28日 ひょう害 利根・吾妻・甘楽郡において大豆大の降ひょう。桑・野菜・麻など1,506町に被害(同上)
6月20日 ひょう害 碓氷郡・中部山沿に親指大の降ひょう。桑・麦3,859町に136万円の被害(同上)
8月26日 水害 台風により県下全域において被害(同上)
10月7日 ひょう害 赤城南側において水陸稲1,344町、56万円の被害(同上)
10月15日 ひょう害 利根郡において農作物583町に被害(同上)
16年 4月27日 凍霜害 平坦部において桑13,893町、758万円の被害(蚕糸業史)
5月15日 凍霜害 県北部・山沿地方において農作物16,035町に被害(同上)
7月10~11日 水害 雷雨により赤城山南東において水田冠水300町などの被害(災害史)
7月中旬 水害 邑楽郡において農作物1,600町に被害(同上)
7月21~22日 水害 台風により県下全域において田畑流失16町、田畑冠水3,043町など被害(同上)
8~9月 冷害 県下全域において水陸稲にいもち病など18,041町の被害(同上)
17年 4月18日 凍霜害 平坦部において桑4,144町、65万8,000円の被害(蚕糸業史)
7月15日 ひょう害 芳賀村において農作物697町、13万7,000円の被害(災害史)
18年 7月27~29日 水害 台風により県南西部において被害(同上)
10月2~3日 水害 台風により県下全域において被害(同上)
19年 4月21日 ひょう害 佐波・勢多・新田郡においてそら豆大の降ひょう(同上)
6月1日 ひょう害 碓氷・群馬郡において直径3㎝の降ひょう。麦1,085町、桑257町に被害(同上)
6月6日 ひょう害 新田・佐波郡において親指大の降ひょう。麦354町に被害(同上)
6月23日 ひょう害 邑楽・山田郡において鶏卵大の降ひょう。農作物に被害(同上)
10月5~7日 水害 台風により県下全域に被害(同上)
10月31日 ひょう害 勢多・新田郡において親指大の降ひょう。水陸稲255町被害(同上)
20年 5月7日 凍霜害 県下全域において農作物6,615町、808万円の被害(蚕糸業史)
10月4~5日 水害 台風により県下全域において被害(災害史)
ページの先頭へ移動